【海外不動産投資】ゼロから億の資産を築き上げる方法【スペシャル特典付き】

【海外不動産投資】 日本のリスクについて考える

こんにちは。
チャーリーです。

 

本日は第2回目、日本のリスクについて考えてみましょう。

 

現在私は中国の特別行政区であるマカオに住んでいます。
マカオというのは人口55万人程度の小さな国です。
陸続きの隣は中国であり、
アジア中に気楽に飛行機で飛び出していけるところにあります。
月の半分程度はマカオにいますが、
残りの半分はアジアを中心として世界中を飛び回る生活をしています。

 

お金がかかって大変なのでは? とんでもない。

 

飛行機料金は往復2万円程度。
ほんの数時間でアジアの主要都市にいけてしまいます。
日本にいれば、そう。新幹線に乗るような感覚でアジア中を飛びまわれるのです。
そして何といってもマカオの隣には中国があります。
中国に入ったとたんに物価はマカオの半分以下。
お金のかからない暮らしができてしまうのです。

 

世界でも有数の金融資産を持つ日本という国。
私も以前は日本に暮らしていました。
しかし日本にいるときは将来に対して漠然とした不安も大きく、
お金を使うことに対してとても臆病でした。
好きな海外旅行にもほとんどいけない。行かなかったのです。

 

なぜそれほどまでに不安を持っていたのか?
現在の日本の持つ様々な問題が根底にあるのだと、
海外にいるからこそ感じています。

 

以下が主な理由です。

 

1.増え続ける国の債務
2.増税
3.年金制度の崩壊
4.そのほかにもある様々なリスク

 

 

詳細についてはこちらをご覧下さい。

 


外国為替暮らし